柏崎の写真スタジオ 会田写真館 お問い合わせはフリーダイヤル 0120−86−3725

会田写真館沿革

 創業は明治26年5月1日。初代となる会田新吉氏が明治のはじめ頃、当時開通したばかりの信越線で乗り合わせた横浜の貿易商の番頭から写真の話を聞き、当時まだ珍しかった写真機の実物を見せてもらった。そのときの衝撃が写真に対して強い好奇心を覚え、その魅力にとりつかれたことが写真館の看板を掲げるきっかけにつながった。

 昭和23年6月1日に法人化。3代目である会田真一氏は小さな頃から、2代目に当たる父、柾(まさき)氏とともに各地の写真の師の元へ出向き教えを請うた。

 現在4代目となる阿部良一は20歳の時に先代に弟子入りし、写真のノウハウをみっちりと学んだ。先代からは、写真は心で撮らなければいけない、気に入らない写真であれば何度でも撮り直すというのが心意気と教えられた。デジタル化時代になり、写真も変容を見せているが、基本はやはりモノクロ写真。美しさを引き出すには光を見極めることが大切。証明写真であれば合格してもらいたいという撮る側の気持ちをこめてシャッターを押している。
 白黒写真からカラー写真、デジタル写真に変わっても、写真館で家族の記念写真を撮ることは家族円満の秘訣。写真は世代を超えた宝物となる。


会田写真館はここです!

※柏崎駅前より・・・駅前の道路(右側でも左側でも)を直進して「盛来軒」様または「つどい」様角を右折→中央通を8号線方面に向かって直進→「比角小学校」様手前に大きな看板が見えてきます。

※柏崎ICより・・・IC下車後柏崎方面に出て252号線を8号線方面に向かって直進→8号線および「ガスト」様まえを通り越し次の信号を左折→「ユニバーサルホーム」様前の信号のすぐ先に大きな看板が見えてきます。



更新情報・お知らせ

2016/08/07
8月10日から8月16日まで夏季休業いたしますNEW
2012/08/06
ホームページリニューアルUP